日本全国の病院、医院、診療所、歯科医院を地域と診療科で探すことができます。
もどる
 

フッ素は歯にどんな効果をもたらすの?
フッ素が歯の表面のエナメル質に取り込まれることで、主成分であるハイドロキシアパタイトの構造がよりしっかりと安定します。
これによって歯の質が丈夫になり、酸に溶けにくい強い歯が作られていきます。

特に生えたばかりの歯は、たくさんのフッ素を取り込みやすい性質がありますので、子供のうちからフッ素による予防を心がけるといいでしょう。


フッ素は、唾液中に含まれるカルシウムイオンやリン酸イオンと一緒に、酸に攻撃された歯の表面にくっつき、再石灰化を助けて脱灰部分を元に戻そうとするはたらきがあります。
【スマイル歯科ふくながクリニック】


HOME
Copyright © since2003 MyKomon Project All Rights Reserved.