日本全国の病院、医院、診療所、歯科医院を地域と診療科で探すことができます。
もどる
 

何歳頃から矯正治療を始めるのがよいのですか?
 治療を開始するのに適した時期は症状によって異なり、早ければ早いほど良いという訳ではありません。
 まず、なぜ矯正治療を受けた方がよいのかを本人が理解する必要がありますから、6歳頃からが治療可能な年齢といえます。この頃は乳歯から永久歯に萌えかわる時期で、顎の成長が旺盛なため、矯正治療において非常に大切な骨格的なバランスを治療できる可能性がある時期です。症状によっては、この混合歯列に治療を開始するメリットのある場合もありますから、小さなお子さんの場合は、永久歯に萌えかわる頃、一度歯医者さんに相談するとよいでしょう。
 また、成人してからでも矯正治療は始めることができます。ただし、矯正治療は入れ歯やむし歯の治療と違って、ほとんどの場合が保険の効かない自費治療で、また、長期間にわたって先生の指示に従って根気よく通院していただくことが、治療を進めていく上で不可欠となります。ですから、治療を始めたら途中で中断することのないように、十分通院できる見通しがついてから始められるのがよいでしょう。
【野々村歯科矯正歯科医院】


HOME
Copyright © since2003 MyKomon Project All Rights Reserved.