日本全国の病院、医院、診療所、歯科医院を地域と診療科で探すことができます。
もどる
 

むし歯の治療が終わり、数ヶ月が経ちました。通っていた歯科医院から「定期健診のお知らせ」というはがきが来ましたが、現在、歯の痛みなどありません。そのような状態でも、定期健診に行った方がいいのですか?
歯科医院の定期健診は、あまりなじみのない方も多いかもしれませんが、できれば、半年に一回は、定期健診に行きましょう!
毎日、欠かさず歯磨きをしていらっしゃる方でも、自分の気がつかない所に、必ず磨き残しがあります。そのような汚れはどんどん溜まっていき、せっかく治療したむし歯が再発したり、歯周病であごの骨が溶けていく原因になります。
むし歯も、歯周病も、初期のころは、ほとんど無症状ですが、痛みが出たときには、病気が進行している可能性が高くなります。そのような状態で歯科医院を受診すると、歯が残せる可能性が少なくなったり、治療期間が長くなる場合があります。
定期健診は、むし歯や歯周病を初期の段階で見つけることができ、もし治療が必要な場合でも、すぐに治療を終えることができます。また、その際に行っている歯石除去により、お口の中の溜まっていた汚れをきれいに取り除くことができるため、歯周病予防、口臭予防につながります。
むし歯や歯周病で、歯を失わないためにも、定期健診を受けましょう!
【はしもと歯科クリニック】


HOME
Copyright © since2003 MyKomon Project All Rights Reserved.