日本全国の病院、医院、診療所、歯科医院を地域と診療科で探すことができます。
もどる
 

緑内障(あおそこひ)とはどんな病気でしょうか?
以前は眼圧の高い緑内障が多かったのですが、最近の大掛かりな調査で,眼圧の高くない緑内障(正常眼圧緑内障)の方が多く、40才台の17人に1人有るといわれています。
緑内障は視神経の繊維が眼圧の圧迫、その他循環障害などの不明の原因によって障害され、視野がだんだん狭くなっていく病気で、失明する場合もありますが、自覚症状がほとんどなく眼底検査、視野検査などで早期に発見できれば、点眼などの治療によってコントロールも可能な疾患で、早期発見、早期治療の大切な病気です。

        (視神経乳頭陥凹拡大と視野狭窄)   ↑

【 内薗眼科医院】


HOME
Copyright © since2003 MyKomon Project All Rights Reserved.