日本全国の病院、医院、診療所、歯科医院を地域と診療科で探すことができます。
もどる
 

一次性頭痛と二次性頭痛とは何でしょうか?
【一次性頭痛と二次性頭痛】

頭痛は、原因疾患の見当たらない片頭痛や緊張型頭痛などといわれる一次性頭痛と、頭頚部の疾患やウイルス感染などの原因疾患によって引き起こされる二次性頭痛に分けられます。

二次性頭痛そのものは病気ではなく、からだの不具合をしめす症状ということになります。一般的には風邪や発熱などで出現することが多く、かならずしも脳の危険信号であるような『脳痛』を意味しません。その多くは放置しても生命の危険はありませんが、長期間続くような頭痛では専門医を受診することが大切です。

慢性頭痛の中には重大な病気が原因していることがあります。脳腫瘍や脳卒中の前兆など、危険で放置できないような頭痛は専門医であれば受診時にそのほとんどが診断可能です。
頭痛は本人だけが自覚できるものであり、診察時にはその性状を正確に医師に伝えることが重要になります。医師は診察の後に、画像診断、脳波や血液検査などが必要であるかを判断します。
【★頭痛と脳卒中から守ります!★ つかだ内科クリニック】


HOME
Copyright © since2003 MyKomon Project All Rights Reserved.