トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 親しらず抜歯の失敗について

投稿者 長谷川千尋 日時 2000 年 6 月 16 日 11:26:36

回答先: 親しらず抜歯の失敗について 投稿者 uchida 日時 2000 年 6 月 07 日 22:44:05

 最近なかなか書く時間が取れなくて、遅れ気味で済みません。
 書き込まれてから一週間ほど経ちますが引いてきたでしょうか?

 まず、痛みがどのくらい続くかですが、3日くらいで概ね良くなるこ     
とも少なくないですが、長く続くこともあります。一週間とか10日と
か薬を飲むこともあると思います。
 私自身下の親不知を抜いてもらったときは10日間、抗生剤・鎮痛剤
を飲み続けました。

 下の親不知の抜歯は非常に気を遣います。少しでも抜きにくい場合は
口腔外科にすべて回す先生もいるほどです。横向きになっている場合は
大体1時間ほどかかる、と患者さんに告げて私は取りかかります。

 親不知は歯冠を切断したり、回りの骨を少し削ったりすることもある
し、また、根が曲がっていたりふくらんでいて引っかかることもしばし
ばです。「ぴしっと折れたりする音がすることもありますが、びっくり
しないように」などと声をかけたりもします。親不知でなくとも折れる
ことはあります。
 折れても何とかして残りを除去できるときはいいのですが、取り辛い
時もあります。「抜けなかった」というのは、今回の質問のように非常
にイメージが良くないので普通は何としてでも抜こうとします。その結
果2時間かかった3時間かかっただのという話もありますし、結局抜け
なかったということもあるようです。
 「しまった」と言ってしまったのはまずかったですが、私はむしろ抜
くのを止めたという点をむしろ評価してもいいと思います。

 奥の方に残った歯の根を無理に抜こうとすると、ひょっとすると下歯
槽神経という下顎の中を走る太い神経を傷つけ、知覚鈍麻ないし麻痺を
起こす可能性もあります。抜歯を中断し、暫く待つという選択しも悪く
ないと思うのです。
 先日、4年に一度の第19回日本歯科医学大会とアジア太平洋歯科医
学大会が東京で開催されました。その時の発表の1つにも、どこかの口
腔外科の発表で2回に分けて下の親不知を抜くことの評価という発表が
ありました。歯冠を除去してそのままにしておくとだんだん歯の根が表
面に近いところに出てきます。なぜかというと、半分になった歯は身体
から異物と認識され排出の作用が働くと思われます。
 今回はわざと2回に分けると言うのではなく「失敗」して折れたので
やむなくという点では異なりますが、歯の状況としては同じです。
 2〜3年もでなくもっと早く、何ヶ月かで出てくることもあると思い
ます。また、残った根が骨ですべて覆われてしまうということもあるか
も知れません。問題としては残った根から嚢胞(のうほう)などの病変
を作るといけないのですが、時々レントゲン撮影して確認すればいいと
思います。
 基本的には1回で抜いた方が良いと思いますが、時には中断すること
も必要だと言うことです。 
 
 15年間の臨床経験で私は抜歯中断の経験が4回あります。折れて止
めたのではありませんが、どうしても抜けないので中断したのです。1
人はその後来院されず分かりませんが、2人は2回目のチャレンジであ
っけなくすぐ抜けました。4人目はつい1ヶ月前で下の親不知です。今
は他の歯の治療をしていますが、3週間ほどは薬を飲んで頂きました。

 よって暫く様子を見ていいと思うのです。ただ、本当は歯科医自身が
しっかり症状の確認を直接して繰り返し、今私が書いたような説明をし
ないといけないのではないかな?とは思います。


                    ∞健康な歯で幸せも噛みしめて∞
                       はせがわ歯科医院
                        長谷川 千尋♂
                    愛知県海部郡甚目寺町森下田室58-1
                   tel052-441-1423 fax052-443-6082
http://www2.ecall.co.jp/dental.html
e-mail ec2530@ecall.co.jp

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.