トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

親しらず抜歯の失敗について

投稿者 uchida 日時 2000 年 6 月 07 日 22:44:05
はじめまして。
こちらのザイトを見つけ、現在私が抱えている悩みのご相談に伺いました。

先日、行き付けの歯科医にて、ほっぺたに向かって生えてる親しらずをすべて抜い方がいい、とのアドバイスをもらい、私自身も相談のうえ納得して、抜歯する事にしました。
1本目の上の歯は問題なくすぐに取れ、後日、2本目の上の歯を取ろうとしたところ、なかなか取れず、ムリに抜くと良くないとのことで、医師の方が割って取ろうとしました。
ところが、鈍い音とともに取れたのは歯茎から出ていた上の部分のみで、現在も根っこの部分が、薄い歯の土台と一緒に残ってしまいました。

抜歯を行ったのは2日前ですが、未だに、鎮痛剤を最低でも日に3度は飲まないと痛みで仕事が手につかず、また、親しらずの一つ前の歯のかみ合わせが痛むため、物を噛むこともままなりません。

医師は、親しらずはこのまま手を付けずに、2、3年たてばまた延びてくるので、それを抜くしかない、と言います。
しかし、抜歯で歯が折れたとき、小声で「しまった」と医師が呟いたのを聞いてから、治療法に対する不信感は払拭できません。

昨日今日と、患部の消毒にその歯科医院に行きましたが、消毒処置をしてくれるのは看護婦さんで、相談しようにも医師は治療中とのことで姿を見せません。
痛みは日を置いてもまったく弱まらず、抜歯付近、頬、耳の奥と、重い痛みに悩まされ、鎮痛剤が切れるといまだに歯を引っ張られているような感覚が戻ります。

本当に、2、3年待つ以外、他に手だてがないのでしょうか。
あるのでしたら、仕事をぬけて、その処置をしてくれる歯科医院に行こうとおもいます。
また、どのような処置があるのか、どういう処置をするのがベストと思われるのか、ぜひアドバイスをください。
宜しくお願いいたします。

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.