トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 奥歯欠損のまま、の便乗質問

投稿者 長谷川千尋 日時 2004 年 4 月 04 日 19:47:20

回答先: Re: 奥歯欠損のまま、の便乗質問 投稿者 愛子 日時 2004 年 3 月 31 日 23:00:11

遅くなって済みません。
  例年年度末〜年度初めは歯科医師会会務で忙しくてお待たせすることが多々あったのですが、今年は2先生が書いてくれているのであまり見ていませんでした。

 さて、根の先に膿がたまる状態というのは慢性的に進行しますので、気付いていない時期も何ヶ月かひょっとすると何年かあったと思われます。よって数日ないし2〜3週伸びても特別悪くなるということはありません。

 ただし、体調が落ちたときに一過性に腫れてひどく痛むことはあります。でもそれは一過性であって、何日かで骨が急になくなるとか取り返しの付かなくなることになるとかいうものではありません。

>>上の歯は、その上になんとか言う場所があって注意が必要との話もありましたが
…というのは、
 上の歯の上には上顎洞という空洞があります。鼻に通じる副鼻腔の一つです(副鼻腔はほかに前頭洞、篩骨洞、蝶形骨洞がある)。上顎の骨は薄い場合が多く、抜歯の際に余計に骨が取れてしまい、上顎洞に穴が開いてしまう可能性も<時に>あります。
 とはいってもそういうことは滅多にありません。
 わざわざ口腔外科の先生の来る日に抜歯するということは、やや困難な抜歯になるのだろうと推測します。 

 膿がたまる原因は良くない歯の存在ですから、とにかく抜歯すれば後は治癒していきます。
 


歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.