トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 麻酔について

投稿者 堀田哲史 日時 2000 年 6 月 01 日 09:34:39

回答先: 麻酔について 投稿者 匿名 日時 2000 年 5 月 30 日 19:21:59


  それぞれの歯科で、考え方が違うのでどんな治療でも

  麻酔する先生も、なるべく控える先生もいます。

  麻酔をすれば、痛みはたしかに感じなくなります。しかし

  治療後も長いと3時間程度は、麻酔が効いています。その間の

  危険性を、考えると、5秒程度の痛みであれば、「がまん」して

  もらう場合も多々あります。神経を取ったりする場合は、100%

  麻酔をします。例えば、神経が生きている歯に被せたりする時は、

  麻酔をすると、噛み合わせが分からなくなり翌日などにどうしても

  噛めなかったり、痛みを誘発したりとかするのでそのような時は、

  しません。でもあまり我慢が出来ないぐらいに痛いときは、言うべき

  でしょう。痛すぎても、ショックは、起きます。背中に冷や汗を

  かくなら麻酔してもらった方が、いいでしょう。

           堀田歯科   堀田 哲史


歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.