トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: そんなに削らないといけないのでしょうか?

投稿者 佐藤 日時 2004 年 3 月 29 日 11:48:30

回答先: Re: そんなに削らないといけないのでしょうか? 投稿者 長谷川千尋 日時 2004 年 3 月 29 日 11:47:54

長谷川先生、お返事有難うございます。

私の説明不足で先生を混乱させてしまい、すみませんでした。
私のものは、取り外しができる入れ歯です。下7番(奥歯、銀で詰まっている)と5番の歯に針金?留め金が巻きつくようになっています。この一本義歯は3年前程から使っています。4ヶ月前に駄目になってしまい、長い事入れ歯をしていませんでした。
ですので、7番と5番の歯の間は大きく隙間になっています。当たり前ですね、6番の歯を失ってしまいましたので。

5番の側面(入れ歯と歯の間)には、すでに白い詰め物がしてありました。そんな事でコーヒー等で汚れやすいので、その入れ歯を作ってくれた先生(レントゲンはとりませんでした)が汚れを虫歯と勘違いしたのだろうか?と思ってなりません。私にもみせてくれたのですが、しっかりと見え、茶色の横線でした。しかし、担当医によくレントゲンをみてもらいましたが写ってないとの事でした。

銀がとれてしまったのも、その入れ歯と歯の側面と言うことになります。取れたらしき?部分も歯茎に近く、とても小さく鉛筆の先くらいのものでしたので、まさか神経ちかくまで削られるとは思っていませんでした。ただ、銀をたすだけ位に思っていました。銀をたすだけなんて事は実際できなかったものなのでしょうか?この側面は、歯は一切残ってなく、銀の壁状態です。ですので削っても削っても銀だけです。

厚かましい様で恐縮ではありますが、再度お返事頂けましたら幸いに思います。

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.