トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 親不知の抜歯と顎関節症

投稿者 長谷川千尋 日時 2004 年 3 月 28 日 01:21:39

回答先: 親不知の抜歯と顎関節症 投稿者 星野 日時 2004 年 3 月 24 日 20:43:52

下顎は前方に1〜2センチは動きます。たとえば下顎の歯がやや出っ張っていて、前方に下顎を動かすときに引っかかる場合、顎の関節に負担がかかってきます。出っ張っていないとしても、噛み合わせの関係でどこか引っかかるような場合、やはり負担がかかります。ロックしているとはそういうことを言われていると思います。
 抜歯した方が良いと思います。メールでも書きましたが。
 どうしても嫌な場合、少し削り落とす…ということも可能な場合もあります。ただ、限界があると思いますし、奥過ぎて削ろうとしても頬が邪魔で出来ないということもあります。


歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.