トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

麻酔とレントゲン被爆量について

投稿者 五郎  地域 東京都  日時 2004 年 3 月 22 日 16:47:52
知識がなく困っています。

・麻酔について
先日虫歯の治療で麻酔をしました。2回しました。1回目は1回量を3箇所に分けて。それでも痛みが強かったので2回目。2回目は同じようにしたのですが、口中にいくぶんあふれたようでした。(うがい時に苦味があり、注射中にも自覚あり)それでも痛みがあり大変でした。
1、1回の治療ではどれくらいの量まで麻酔をできるのでしょうか?
2、1回の麻酔を3箇所にわけるのは普通でしょうか?
3、口中に溢れ出たのは歯科医の腕が原因でしょうか?
4、2回とも注射がやや浅いように感じたのですが、麻酔の効きが悪かったのと関係はありますでしょうか?

・レントゲン被爆量について
ここ数週間で3軒歯科をまわりました。1軒目で通常レントゲンパノラマ1枚。2軒目でデジタルレントゲン(被爆量1/10)パノラマ1枚、通常レントゲン部分的1枚。3軒目で通常レントゲン部分的3枚を撮影しました。
ある歯科サイトでパノラマは1年に1枚という記述を見て不安になってしまいました。
5、既に撮ってしまった後ですが問題はありますでしょうか?
6、実際にはどれくらいの期間に何枚くらい撮ると問題があるのでしょうか?
7、治療に対する不安から歯科を変わる人は多いと思うのですが、被爆量の問題などどうすれば良いでしょうか?

歯科学上ではどのように教わるのかわかりませんので、アドバイスをいただければと思います。よろしくお願いします。

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.