トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 顕微鏡による治療

投稿者 月見歯科クリニック 日時 2004 年 3 月 21 日 11:20:03

回答先: 顕微鏡による治療 投稿者 ゆきえ 日時 2004 年 3 月 20 日 21:54:21

側枝(神経の枝わかれ)の問題かマイクロクラック(小さなひび割れ)だと思われ、治療して治る可能性もありますし、抜歯に
なってしまう可能性もあると思います。場合によっては
一度抜歯して、根の先を処理してもういちどもとに戻す方法
もあります。

5カ月以上治療を続けていることは問題ありません、
同じ様な症例を何度も経験しています。顕微鏡は使っていません
が多くの歯は残すことがきました、抜歯になってしまった症例も
あります。
良くなるにしろ悪くなるにしいままでより早く結果がでると
思いますよ。

インプラントは歯を抜いてしまった人には素晴らしい治療
方法です。治療成績もよくなり、一般的な治療方法の一つに
なってきました。しかし天然の歯に勝るものではありません。

「インプラント」「保証」で検索して頂くとわかると思いますが
10年以上保証しているところは数少ない様です。
それだけ、「不確実」いわばケースバイケースの治療法です。

やるだけのことをやってみて、抜歯ということになったら
インプラントも選択するというのはいかがですか?

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.