トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 歯茎の腫れについて

投稿者 長谷川千尋 日時 2000 年 5 月 26 日 09:27:35

回答先: 歯茎の腫れについて 投稿者 みなこ 日時 2000 年 5 月 17 日 02:13:27

 実際に見ていないので、多分と、言わせてもらいますが、神経は大丈
夫ではないでしょうか?
 神経もやられて膿んできた場合、まだ数日痛みや腫れが続くと思われ
ます。よって麻酔がか効きにくくて何度も注射したせいで少し腫れただ
けのように思います。刺入点からの感染かも知れないし、麻酔薬が局所
に暫く停滞していただけかも知れません。
   
 神経が生きていて痛みが引いた場合、勿論神経は取らなくて大丈夫で
す。ただ、きちんと詰める際に、仮詰め部分を削りますが、そのまま削
ったのではかなり痛い場合、やはり麻酔しないと耐えられないのではな
いかと思います。
 毎回麻酔が効きにくいとは限らないし、毎回腫れるわけではありませ
ん。仮にまた腫れことがあったとしてもせっかく神経が大丈夫であると
確認出来たのですから速やかにきちんと詰めた方がいいと思います。

 もし、神経が壊死して痛みがなくなっていたという場合は、歯の根の
治療の後詰めるか被せるかになります。

                    ∞健康な歯で幸せも噛みしめて∞
                       はせがわ歯科医院
                        長谷川 千尋♂
                    愛知県海部郡甚目寺町森下田室58-1
                   tel052-441-1423 fax052-443-6082
http://www2.ecall.co.jp/dental.html
e-mail ec2530@ecall.co.jp

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.