トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

根管治療について

投稿者 ryouko  地域 東京都  日時 2004 年 3 月 17 日 23:20:30
はじめまして。
22歳の女です。

先日上の前歯の横の歯が噛み合わせ時に痛くなり近くの歯科に行ったところ歯の根元に膿の袋(膿胞)があるので歯茎を切開して取り出す方がいいということでした。
恐くなって自分でいろいろ調べたところ、膿の原因は根の部分にあること、歯茎切開の他にも根管治療による方法もあるということなどがわかりました。
そこで質問なのですが、

1、膿胞を摘出手術無しで完治させる根管治療は可能でしょうか?(私の膿胞は男性の小指の先の太さくらいの大きさらしいです。)

ある歯科医のサイトで膿胞の摘出時には、歯根端切除を同時に行うのが普通だが、それは根管治療にとってとても有害なので避けるべき。また、膿胞の摘出手術の予後は極めて悪く、根管治療不備による再発の恐れなどもある。しかっり治すにはしっかりとした根管治療以外にはないとの記述がありました。
これを読んでなおのこと手術に不安が出て来たのですが、

2、膿胞の摘出手術の予後は悪いのでしょうか?
3、再発の恐れとはどれくらいあるのでしょうか?

私としては今かかっている歯科が口腔外科出身の先生であるため手術に積極的ではなかろうかと心配になってしまうのですが。

4、やはり根管治療などを専門に扱う歯内療法の歯科などにかかる方がよいのでしょうか?

心配で心配でしょうがなくて困っています。
どなたがアドバイスをお願いします。

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.