トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 親知らずの抜歯について

投稿者 長谷川千尋 日時 2004 年 3 月 04 日 20:32:38

回答先: すいません。コピーミスしたようです。全文です。 投稿者 長谷川千尋 日時 2004 年 3 月 04 日 20:16:47

抜歯の困難さは、埋まっているか否かもありますし、歯の根がまっすぐか曲がっているか、しぼんでいるか開いているか、手前の歯の邪魔さ加減とか、虫歯になっている場合その状態…などいろいろな条件によります。
 実際に目で見てまたレントゲンで確認すればおおむね分かりますが、手を付けないと分からない部分もあります。直ぐ抜けるかな…と思っても思わぬ苦戦を強いられることもあり、慎重な先生は直ぐ抜けるとはなかなか言いません。ぐらぐらの歯など以外。
 生えて来ている方がおおむね抜きやすいです。しかし、生えているが大きな虫歯になっている場合、器具で掴んだり引っかけようとして割れてしまい、根の下の方が残って抜けない…ということも起きます。
  
 頬に邪魔になるならいっそのこと抜歯した方が良いと思います。そのままで何とかするには、可能なら少し歯を削り落として空間の余裕を作ると良い場合もあります。噛むと(口を閉じると)頬はたるみますが、その分の空間がないと歯と歯が噛み合う部分まで頬が来てしまい噛んでしまう…と言うことになるのです。


歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.