トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

点滴と飲み薬、判断の基準は?

投稿者 POPOママ  地域 神奈川県  日時 2004 年 3 月 03 日 01:00:46
はじめまして 11歳女児の母です。

娘なのですが、歯茎の中に生じた炎症のため顔面左の鼻のきわから頬、まぶたの上まで腫れています。腫れ始めてから4日目で、タリビット(抗菌)とボルタレン(痛み止め)を処方されており、それを飲みながら安静にして様子をみています。日中は薬を飲んでいる限りかなり楽に過ごせるようになってきていますが、夕食後から夜半に掛けては薬を飲んでいても日中に比べて痛みが強いようです。腫れが始まる前日を含めて3日間ぐらいは夜間痛みのためにあまり眠れなかったようです。

さて質問させていただきたいのは以下の2点です。
 ・休日診療で応急処置をしてくださったお医者さん(普段かかりつけの先生ではない)に「点滴をすれば回復が速いんだけど・・・」といわれましたが、飲み薬と点滴による投薬とを選択する判断の基準はどんな所にあるのでしょうか?点滴による投薬であの酷い苦痛が早く和らぐのなら、親としては直ぐにそちらを選択したかったのですが、「・・・」の部分に何かデメリットがあるのかと詳しく聞きそびれてしまいました。
  今回結局学校も長く休ませることになってしまい、治療の判断を間違ったかなぁと反省しています(_ _)

 ・普通の歯医者さんではなく口腔外科などに行かないと点滴や外科的な処置は受けられないものなのでしょうか?過去のQ&Aを参照していると、点滴は内科や小児科でも受けられるようでしたが・・・。

以上何卒回答よろしくお願いいたします。

p.s.私自身はこれまでは幸いにして、歯医者さんと「ながーいお付き合い」になったことは無く、歯科治療の現在の状況に全く無知のままでしたので、今回の娘の件で本HPが大変参考になりました。本当にありがとうございます。それにしても、歯茎の炎症で顔まで腫れあがるような激烈な症状が出た場合に「まず静養と薬で回復を気長に待つ」という対処方法しかないということに正直とても驚きました。インフルエンザでさえ、今日日はタミフルという薬でバシバシやっつけられるというのに。。。何か劇的に効果の有る治療法って無いのでしょうか?
  

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.