トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 過剰歯による歯茎の腫れと抜歯の時期について

投稿者 長谷川千尋 日時 2004 年 2 月 26 日 20:07:41

回答先: 過剰歯による歯茎の腫れと抜歯の時期について 投稿者 多田 日時 2004 年 2 月 24 日 21:45:21

左上の過剰歯ですが、生えているのなら早めに抜いた方が良いと思います。ある程度頭が出ているのにらもう抜歯可能と思います。
 ただ、過剰歯と正常永久前歯が癒合しているかいないか確認する必要があります。
 埋まっている過剰歯の場合、それが正常永久歯の根を作っている部分に近い場合は、抜歯すると正常永久歯の発育に悪影響が出る場合があります。その場合は、抜歯時期は延ばすしかありません。仮に過剰歯によって永久歯歯列不正が確実としてもです。
 逆に今、永久歯の根の先の発育部分から離れているのなら、今抜歯することも可能です。
 その子その子により、過剰歯の状態により、抜歯時期などは違います。


歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.