トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 矯正方法の選択について

投稿者 長谷川千尋 日時 2004 年 2 月 26 日 00:59:27

回答先: 矯正方法の選択について 投稿者 YN 日時 2004 年 2 月 24 日 15:33:43

「 神経のない歯」について、矯正医でなく、一般の歯科医でちょっと診てもらって下さい。まだ長持ちする歯なのか、そうでないのか。
 しみる…という感覚ですが、神経を取ってあると「しみる」感覚は起きないのが普通です。その歯ではないかも知れません。ただ、神経が取ってあっても、レントゲンに写らないような神経の枝があるとしみる感覚が起きる場合もあります。主に熱いものに対してですが。
  出血については、歯周病からの場合、歯の中の神経のある無しには関係がありません。歯みがきを心掛け歯石を取れば出血はなくなります。
 あるいは、治療痕があるとのことですが、隙間が出来ていたり、虫歯があってそのため歯茎も炎症が起き出血する場合は、根の再治療や詰め物・差し歯が必要なこともあります。
  治療して気になる症状が改善し、かつ、その歯もまだまだ持つのであれば、無闇に抜歯する必要はないと思います。
 あんまり持たない…と言われたら抜歯する…と言うことにしたらどうかとも思います。その歯もあなたの身体の一部なのですし。


歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.