トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 娘の・・・

投稿者 長谷川千尋 日時 2004 年 2 月 25 日 23:58:28

回答先: 娘の・・・ 投稿者 miya 日時 2004 年 2 月 24 日 00:31:15


東京だから、そう言われるのかも知れませんね…遠方にあるわけでないから。
 何かややこしい病気でなければ、虫歯なのですから普通の医院でも出来るのではないか?と私は思いますけど。
  
  歯みがきを嫌がっただけではなく、おやつの与え方など食生活に問題があるのではないでしょうか?そうでないとそこまで虫歯が出来ないように感じます。
  質問にないので省きますが、その辺りをしっかり指導してもらう必要があります。
  
  痛みがあるので進行止めで済ますわけにはいきませんから、治療することになります。お母さんの歯みがきでも嫌がるのですから、なだめて治療も出来ない可能性が高いのでしょう。
  今は幼少時に虫歯が多い子がかなり減って、若手の先生の中には(私もまだ若いですが)抵抗する子の治療とその後のその子の成長について分からない場合があるのかも知れません。
 私はどうしても必要な場合押さえつけてでも治療はします。当然次に連れてくるのが大変な場合もあります。しかし、繰り返し治療するうちに必ずどこかで出来るようになるのです。
  私の経験では、押さえつけての治療をひとまず何回かで終了後も、3ヶ月とか半年ごとに来院し続けた子で、恐怖心がそのままだった子はなく、にこにこしてやって来られるようになります。2〜3年かかることもありますが、身体だけでなく精神・情緒も当然成長するのです。
  
 乳歯の治療も基本的に永久歯と同じです。違う部分は、乳歯は交換時に根が吸収するので、神経の治療の区切りの「根管充填」の際の薬は吸収性のあるものが選択されます。根の先から膿んでくる場合もありますが、少々膿んだからと言って直ぐ永久歯がどうかなってしまうことはありません。
 4歳くらいで神経まで取ってしまうと、奥歯の交換時まで乳歯が持たず、抜歯に至る場合もあります。永久歯と違ってブリッジになるのではなく、「保隙」と言って永久歯の場所を確保する装具を入れることもあります。

  今だけ治療するのではなく、今後永久歯が揃うまで、日常生活の指導や予防的にことも含めてずっと管理して頂くつもりで、歯科医院(または大学病院でも良いですが)とおつきあいする必要があると思います。
  

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.