トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

過剰歯による歯茎の腫れと抜歯の時期について

投稿者 多田  地域 徳島県  日時 2004 年 2 月 24 日 21:45:21
8歳になる息子ですが7歳の時に過剰歯が左上前歯の後ろに1本生えてきました。その時点で左上前歯はまだ乳歯だったのですが半年たった頃にやっと生え変わりちょっと歪んだ形ではありますが現在は永久歯が顔を出してきました。

また乳歯が抜けた頃から歯茎が大きく腫れたようになって来ましたが先生のお話では次の永久歯が生えてきてる証拠ですとのことでしたので安心しておりました。
左上前歯はいつ過剰歯の抜歯に行けば良いのでしょうか?

もう一つ過剰歯がレントゲンで見ると右上前歯の乳歯の根っこと次の永久歯との間に1本横たわっていましたがこれも様子を見るということでそのままにしてあります。何ヶ月か前にこの乳歯も抜けたのですがこちらはまだ永久歯が生えてきておりません。

右上前歯は過剰歯の為に永久歯が出ることが出来なくなってるのであれば過剰歯の摘出をする為に特別な処置が必要なのでしょうか?それとも前歯の場合は通常生えるのが遅いものなのでしょうか?過剰歯を早く取り出さないと何か永久歯に弊害が生じるものなのでしょうか?

最後に歯茎の腫れは永久歯が生え揃った時点でおさまるものなのでしょうか?

基本的な質問で申し訳ありませんが教えていただけますと大変助かります。

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.