トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

麻酔によるショック?

投稿者 なっちゃん  地域 宮城県  日時 2004 年 2 月 24 日 20:56:57
 最近10年以上ぶりに歯医者さんに通っている26歳の男です。中学生まで虫歯がなく、中学のときにちょっとした虫歯が発見されてちょっとした治療をした経験しかなかったので、最近まで歯医者さんにはほとんど無縁な者でした。

 昨日、右上奥(2本目と3本目?)の虫歯の治療(削って銀歯にする)ために、歯茎に麻酔を打ったときに麻酔のショック症状らしきものが出ました。

 麻酔を打った後、うがいをするため椅子が戻されたのですが、頭がクラクラするような感覚がありました。自分では「たちくらみ」かなと思ってあまり気にしないようにして、しばらくすれば治るだろうと思っていたのですが、だんだん気分も悪くなり、顔から血の気が引いているような感覚がありました。その頃は歯の型を取るとのことで、口をあけていて、何も言えずにいました。そこまでは覚えているのですが、気が付いたら椅子が倒されていて、先生が呼びかけてくださっていました。

 それからしばらく冷や汗が引かず倒された椅子の上で休んでいて落ち着いた後一通りの治療をし、現在は仮の詰め物をしていて来週銀歯ができあがるとのことでした。

 具合が悪くなった後、治療を行ってくれた先生をはじめスタッフの方も「大丈夫ですか?」と親切に対応してくれたのですが、自分としては何が起こったのかよくわからぬまま・・・。何か説明はしてくださっていた記憶はあるのですが、なにぶん頭もボーっとしていて、右から左へ抜けているような感じでした。

 実は、この後近いうちに親知らずを少なくても2本(右上はしょっちゅう炎症を起こすため、右下は90度回転してとなりの歯との間に虫歯をつくっているため、ただ4本とも現状ちょっと顔を出している程度で、あごの骨が邪魔しているため待ってもきちんと生えてくる見込みはないとのこと)抜いてしまってもいいと言われてしまっていて、抜くにはまた麻酔・・・・。さすがに麻酔なしでとは言えないので、どうしたものかと今後の治療に不安があります。どちらかというと親知らずがメインで通院をはじめたので、気持としてはこれからが本番といった感じなものでして・・・。

 会社の近くで夜遅くまでやっていて、説明も親切な先生なので信頼しています。以前の投稿にも似たような症状の方がいらしたようなので、自分の方に原因があるのだとは思いますが、(先生も症状や時間的なものから麻酔の副作用ではなさそうだと言うようなことをおっしゃっていたような気がします)麻酔をかけるたびにショック症状のような状態というのもいいものではないなぁと・・・。

 今までの麻酔の経験としては、高校のときに両足の指の爪の手術をしたことはありました。そのときは、精神安定のためと思われる点滴を打っていたのとずっと横になったままだったのとでそのような症状はなかったです。

 今はショック症状になったことへのショックで歯医者への足取りが重いといった感じです。

 こういった事例は実際多いものなのでしょうか?患者としてはどんなことに気をつけていればよろしいのでしょうか。お忙しい中とは思いますが、いいアドバイスがありましたらお願いいたします。

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.