トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 神経処置後の詰め物について

投稿者 山本 尚 日時 2004 年 2 月 22 日 14:48:25

回答先: 神経処置後の詰め物について 投稿者 小林ゆうこ 日時 2004 年 2 月 21 日 10:41:30

根の中に詰めた薬の影響ということであれば、2週間経ってから症状が出るのはどうかと思うのですが。
根の中の神経が通っている管は、複雑に分岐していたり、いびつな形をしていたりすることが多いため、部分的に神経が残ってしまうこともあります。細い分岐などは、レントゲンで判断できない場合も多いです。
ここに残った神経が炎症を起こしたと考えたほうが妥当だと思うのですが、これは、見えないところを手探りで治療するため、もう歯科の限界だといっていいでしょう。
先生も限界とはなかなか言い難いため、このような言い方をされたのかもしれませんね。
通常は、根の中の治療をやり直すことで解決する場合が多いです。
よほどの場合でないと抜くことにはならないと思います。
歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.