トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 治療方法を変えてもらうと・・・

投稿者 長谷川千尋 日時 2000 年 5 月 02 日 11:06:58

回答先: 治療方法を変えてもらうと・・・ 投稿者 まりも 日時 2000 年 4 月 22 日 00:44:28

 白いものには、プラスチックとセラミックがあります。プラスチック
は健康保険がききますが、強度的に出来ない場合もありますし、あるい
はそのまま取り替えでなく、被せないといけないと場合もあります。金
属ほど融通が利かないのです。
 保険が利くと書きましたが、金属がまだ最近詰めたばかりの場合は、
繰り返し同じ歯の治療を保険請求出来ないので半年ほど待たないといけ
ません。
 ただ、詰める前に、本来確認しておくべきなので、何も聞かれずに詰
められた場合は、実は白いのが良かったのだ…と歯科医側に言って歯科
医の方の責任で詰め直してもらう…というのが道理的には叶っていると
思います。

 セラミックはもう少し強度的に優れますが、保険外になります。セラ
ミックも取り替える場合、そのままの形態では無理で削り直すこともあ
ります。

 言いにくいかも知れませんが、もう一度白くしたいと言われてはいか
がでしょうか?

 犬歯は抜かない方が良いです。ひとまず、フロスとか、歯冠ブラシ等
の使用をお勧めします。


    
                    ∞健康な歯で幸せも噛みしめて∞
                       はせがわ歯科医院
                        長谷川 千尋♂
                    愛知県海部郡甚目寺町森下田室58-1
                   tel052-441-1423 fax052-443-6082
http://www2.ecall.co.jp/dental.html
e-mail ec2530@ecall.co.jp

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.