トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 3歳児の虫歯の治療と虫歯予防の為の食生活

投稿者 月見歯科クリニック 日時 2004 年 2 月 18 日 19:52:58

回答先: 3歳児の虫歯の治療と虫歯予防の為の食生活 投稿者 のぞみ 日時 2004 年 2 月 18 日 14:46:41

: /聞圓靴討靴泙辰討訝郢にフッ素を塗って効果はあるのでしょうか?

ある程度の効果はありますが、痛みがでているような場合はあまり効果は期待できません。
: 虫歯を削ったりの処理をしないで応急処置的に詰め物をする
:  事は可能でしょうか?
それは可能だと思います、しかし漏れがあると中で虫歯が広がる可能性があるので注意は必要です。

: D未辰2度目で泣かずに診察室に入り1人で座り(今までは私が
:  抱いて座っていました。)歯磨きはクリアできました。
:  フッ素を塗る時に泣いて暴れてしまいましたがこのまま
:  様子を見ながら慣らす為に通って行ったほうが良いのでしょうか?
どうしてもできないなら、小児歯科や大学病院も選択のひとつです。大学病院は押さえつけて治療をするとは限りません。

: 間食は時間を決め、ジュースも一日に一度にしています。
: 最初はかわいそうかな?と思いましたが考えてみれば時間も決めずに
: ダラダラ食べさせて虫歯を作ってしまった事のほうがかわいそう
: だなぁと思います。以前は少ししか食べなかったご飯をおかわり
: までするようになったり、飲めなかったお茶や牛乳が飲めるように
: なったりといい事もたくさんです。毎食後にフッ素入りの歯磨き粉
: を使って歯を磨き、キシリトールタブレットを食べさせています。
歯を磨いてすぐにキシリトールのタブレットを食べさせるならより理想的です。緑茶、ウーロン茶はカフェインを含み唾液の分泌を抑制します。とりすぎは良くありません。

: さ軻は歯には良いのでしょうか?よく見かける子供用の牛乳など
:  は普通の牛乳よりも歯に悪いのでしょうか?
変わりはないと思います。牛乳そのものは栄養価が高く、歯に良いといってもいいと思いますが、牛乳そのものが虫歯の原因にもなります。夕食後には飲ませないほうが良いと思います。
下のにも説明をしていますが、例え歯を磨いたとしても舌に残った乳糖が寝た後、唾液が少なくなった時細菌が酸を産生する材料になります。
: セ医者を怖がらせないようにする家での注意点などはありますか?
歯ブラシをするとき、寝転んで100数える、歯科医院で治療をするときと同じポジションをとる。100が無理ならきめた数を数えるまでブラッシングをやめない。諦めない。

: 歯医者さんで見て頂いてる時に嫌がる娘にはどのように
:  接したらいいのでしょうか?怒るのはいけない事だとわかりますが
:  『頑張って』などと声をかけたらいいのか、逆に黙って口を
:  出さずにいたほうがいいのでしょうか?
終わった後にいくら泣き叫んでもほめてあげることです。家に帰ったあとも家族中でほめてあげることです。

↓のページの虫歯にならない体質つくりを参考にされてください。いままでと全く違った虫歯予防です。
唾液をコントロールできれば、口の中はアルカリになり虫歯になりにくくなります。

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.