トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 虫歯の進行

投稿者 月見歯科クリニック 日時 2004 年 2 月 17 日 13:23:32

回答先: Re: 虫歯の進行 投稿者 ま 日時 2004 年 2 月 15 日 19:10:26

普通はそれだけで充分です。しかしそれでも虫歯になる人は
口の中が酸性に傾いていると思われます。

口の中が酸性に傾く要素としては
1、唾液の量が少ない
2、口の中に炎症がおこっている

ことが考えられます。
唾液の量を確保するためには、水分の補給と自律神経を整える
必要があります。正しい食生活と睡眠などの生活リズムです。

次に口の中でおこっている炎症を押さえるには、
口の中を綺麗にしなくてはいけません、歯だけでなく舌を綺麗に
する、といっても舌はデリケートな粘膜ですから、絶対に磨いてはいけません、粘膜が剥離して余計炎症がおこりやすくなります。口の中も乾燥してしまいます。これも食生活に関係しますが
よく米を咬んでたべると唾液の分泌が促進し米は粘着性で舌のよごれをとってくれます。
自律神経がまだ起きていない朝だけでもしっかり和食をとり、食後は歯磨き粉を使わないで磨いて下さい。
歯磨き粉が舌に残っていると、舌は炎症をおこし酸性に傾きやすくなります。また乾燥しやすくなります。

歯磨き粉を使うのは食事の前か、夜だけにして、さらにがらがらうがいをして良く歯磨き粉の成分を取り除いて下さい。
歯を磨いた後キシリトールのガムを咬んでも、歯磨き粉の界面活性剤は舌に残りにくくなります。

いままでの管理で虫歯にならない人は別にどんな方法でもかまいません。

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.