トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

軟口蓋にできた粘液嚢胞・・・その後

投稿者 ジャスミン 日時 2004 年 2 月 04 日 14:49:50

回答先: Re: 軟口蓋にできた粘液嚢胞の手術について 投稿者 山本 尚 日時 2004 年 1 月 23 日 22:27:00

山本先生、先日はアドバイスをありがとうございました。
昨日(2月3日)、口腔外科に行ってまいりました。2日に膨らんできたので予約を入れたのですが、その日の夜につぶれてしまいました。3日の朝電話で事情を話したのですが、「とりあえず症状だけお話しに来てください」ということだったので行ってきました。
症状を話すと、口腔外科でもやはり山本先生の診断同様「粘液嚢胞」と言われました。普通はできにくい位置なので先生は不思議がっており「この場所にやけどしたり口内炎ができたりした覚えはありませんか?」と聞かれましたが、そのような記憶はありません。ただ、家に帰ってから思い出しましたが、以前かた焼きそばを食べたときに口の中にささったことがありました。
手術をするには、軟口蓋という場所的に局所麻酔のみだとどうしても「オエッ」となってしまうので、全身麻酔でするしかないと言われました。
「次回膨れたときにまた来てください」と言われ、その時には「開窓」(?)という処置をするのだそうです。ただその方法だと再発する可能性が高いとのこと。これでやってみて再発するような時には、多少リスクをおかしてでも全身麻酔で手術をするか、悪いものではないのでそのままおいておくか、検討しましょうということになりました。
以上、報告させていただきます。
歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.