トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 麻酔の回数について

投稿者 長谷川千尋 日時 2004 年 1 月 28 日 13:00:21

回答先: 麻酔の回数について 投稿者 あや 日時 2004 年 1 月 27 日 21:28:53

  局所麻酔薬は、肝臓で分解される部分と腎臓から排出される部分がありますが、おおむね24時間で出て行きます。よって日に何本も何本も打たない限り、週に1回でも7回でも同じです。
  妊婦ではない人については最も多用されるキシロカインという麻酔薬では日に13本まで安全とされています。が、胎盤は通過するので一回に1〜2本までがよいと思います。
  キシロカインは歯科だけでなく医科でも広範囲に使用されていますが、直接胎児に影響があったとする報告は聞いたことがありません。相談室で文字で残しているので普段から医薬品の情報には注意しているのですが、知る限りは見あたらないので問題はないという認識です。
  同じ量を打って、良く効く場合とそうでない場合が出てくることは同じ医師でもあります。その時の治療により意識的に量を調節していることもあります。部位によって効きにくいところ(骨が分厚い)や効きやすいところもあります。炎症が強いと効きにくく、正常な歯茎では効きやすいです。ご本人の体調にもよります。
  医師によって違う…ということもあるでしょうが、うまい下手の可能性は低いと思います。
  そうは言っても気持ちの上でどうしても気になるのでしたら、予約の感覚を開けてもらうとか、やはり出産後にするとかしたらいかがかと思います。


歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.