トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 長谷川先生ありがとうございます。神経を抜いた歯の歯茎の腫れ

投稿者 長谷川千尋 日時 2004 年 1 月 28 日 00:51:34

回答先: Re: 長谷川先生ありがとうございます。神経を抜いた歯の歯茎の腫れ 投稿者 neve 日時 2004 年 1 月 27 日 23:45:06


差し歯を取る場合、壊して取ることになります。歯は噛むという衝撃にさらされているので、簡単に取れるような付け方では駄目なのです。よってそのままの形で除去することは出来ません。
 裏から穴を開けて云々…という方法を示す理由としては、そうすれば全部を作り直さず穴の部分だけで済むからです。
 歯質がある限り被せてあっても虫歯が出来ます。だいたい境目から出来ますから、穴があれば長期的には虫歯が出来る可能性のある部分が多いとは言えます。 でも歯ぐきのそばの部分と比べて上の方は出来にくいと思います。
 費用的なマイナスはありますが、1本差し歯をやり直すのが良いことは良いです。
 
 芯の治療(根管治療)は現地でしておいた方が良いと思います。


歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.