トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

歯科矯正でオトガイ部に出るシワについて

投稿者 しん  地域 滋賀県  日時 2004 年 1 月 14 日 12:50:12
私は25歳男、出っ歯で口を閉じるとオトガイ部に梅干しができるタイプです。
それを治すのと歯並びを治すことを目的に矯正を始め、もうすぐブラケットが外れます。
オトガイ部については、矯正開始時に先生から「矯正しても梅干しは治らない」と言われ
半分がっかりしながらもどちらにしても歯並びは治したかったので矯正を始めました。
「先生はこう言っているけど少しでも歯並びが変われば多少改善するだろう」と思っていたからです。
しかし、やはりブラケットを外す時期の今でも梅干しは治りませんでした。

歯科矯正ではオトガイ部のシワは治らないのでしょうか?
インターネットでいろいろ探すと、矯正でそれが治っている人も
たくさんいるようなのですが。ただ、私の通っているところの先生は
なるべく非抜歯で進めてくれたせいもあるのではないかと思っています。
(矯正前に上下1本ずつ飛び出ていた歯を抜き、矯正中に虫歯だった上の親知らずを1本抜きましたが、
普通は4本ほど抜歯しないと前歯が引っ込まないといいますよね?)

呼吸法は口呼吸気味だったのを鼻呼吸に変え、
舌の位置も時間をかけて治しましたが、もし歯がまだ出っ歯のせいだとしたら
今後普通に生活していて梅干しが消えることはないのでしょうか?
消したければ別の歯医者さんで矯正をしなおすしかないのでしょうか?

また、歯医者さんの専門知識からは外れるかもしれませんが
アゴや口周りの運動をたくさんすることで梅干しが消えることはないのでしょうか?
長くなりましたがよろしくお願いします。

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.