トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 顎関節症

投稿者 長谷川千尋 日時 2000 年 3 月 14 日 09:43:55

回答先: 顎関節症 投稿者 まさこ 日時 2000 年 3 月 01 日 13:35:08

 大変遅くなり申し訳ありません。
 顎関節症はいろいろな要因が複雑に絡んで発症します。また、明らか
 に女性に多い疾患です。
 頭蓋骨と下顎骨との間に関節円板というクッションがあり、それが引
 っかかって動き辛くなった状態です。酷くなると口が開かなくなった
 り痛みが強くなったり、長期にわたると関節の変形を来します。
 
 戸やドアがきしんでいるうちに、引っかかって動かなくなるような状
 態と思えば分かりやすいです。

 マウスピースはスプリントと呼ばれ、口に入れることにより関節への
 負担を和らげ、筋肉の緊張を取り安定した位置に下顎を誘導します。
 スプリントは保険適用なので1つ5,000円ほど(3割負担)で
 す。

 よほどのことがない限りすぐ手術ということはないと思います。
 ただ、歯科口腔外科では局所麻酔による関節腔洗浄を最初にすること
 がありますが、「手術」というほどではありません。

 何ヶ月か、かかることもありますので続けて通えるところに受診して
 下さい。
 費用がかかるとすれば、かみ合わせが変わってきた場合、そこに合う
 ように詰め物や差し歯が必要になってくるような場合、矯正治療を併
 用する場合です。

 また、習癖の是正が最も大切です。
 何度か書いていますので、診察室の検索で他の顎関節症の回答をご覧
 下さい。
 顎関節症は、一見症状が軽度でも日にちを要することもあれば、口が
 開かなくなってもすぐ治せる場合もあり複雑です。ただ、多くの場合
 改善は可能です。

                ∞健康な歯で幸せも噛みしめて∞
                    はせがわ歯科医院
                     長谷川 千尋♂
               愛知県海部郡甚目寺町森下田室58-1
               tel052-441-1423 fax052-443-6082
   http://www2.ecall.co.jp/dental.html
e-mail ec2530@ecall.co.jp


歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.