トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 奥歯が抜けた

投稿者 浅野恭正 日時 1998 年 3 月 23 日 10:19:56:

回答先: 奥歯が抜けた 投稿者 山崎 日時 1998 年 3 月 19 日 17:25:08:

初めまして、山崎さん。
アサノ歯科 の院長 浅野です。

>>実は私の母(60歳手前)の奥歯が抜けてしまったのです。
>>満足に食事もできないと他の病を誘発しそうです。

ここで知りたいのは、なぜ歯が抜けたのか?ということです。
歯周病(歯槽膿漏)が原因ではありませんか?
また、残っている歯がどれだけありますか?
歯周病が原因であればインプラントはやめた方がよいでしょう。
入れ歯も、予後の悪いものとなるでしょう。
まず、歯周病の治療をおすすめします。

>>そこで、入れ歯かインプラントかまたは他の治療か
>>何が一番良いのか悩んでいます。
>>
>>入れ歯の場合、合うものがなかなかできないと一生苦労する
>>と聞きます。最初の医者選びが大切らしいですね。
>>やはりそうですか?

入れ歯の場合かかった先の歯科医師が得意とするかどうか、ということは多分に影
響するでしょうね。
患者さんの個体差、というのもあります。
残っている歯の状態、歯ぐき(どて)がしっかり残っているかどうか?
あまり残っていないなら先生も患者さんも苦労されるでしょうね。
異物を入れるわけですから入れ歯を入れると気持ち悪くて入れていられないという
患者さんもみえます。

>>インプラントは、耐用年数に問題があると耳にしました。
>>素材自体は20年は持つものを使うようなのですが、
>>現実には平均で5年ほどの寿命になってしまっているそうですが
>>本当ですか?

インプラントについてですが、昔は耐用年数に問題がありましたが、現在主流を占
めている骨結合型のインプラントであれば耐用年数というよりどこに埋入したのか
(埋入部位、上顎か下顎か、奥歯か前歯か)何本入れたのか?(咬合力に耐えるだ
けの数があるか?)骨の厚み、量はしっかりあるのか?患者さんのお口の中の清掃
状態、健康状態(糖尿病、骨粗鬆症とか)喫煙の有無等によって左右される場合が
ほとんどです。
一度しっかり骨結合したものであれば患者さんのメンテナンス、骨の量、無理な咬
合力、疾患、不測の事故などがない限り骨とインプラントの結合が壊れるというこ
とはほとんどありません。
ちなみに私の父は8年前に上顎無歯顎に8本インプラントを埋入し歯を入れました
がいまだにしっかり機能しております。(現在74歳です)
「平均で5年ほどの寿命」というのはどこでお耳にされたかわかりませんが初めて
耳にしました。そんなことはありません。

    これでお答えになりましたでしょうか?

        
アサノ歯科
                            浅野恭正
                    一宮市萩原町 tel 0586(69)6408
       ec2494@ecall.co.jp

 個人のホームページもあります。
 歯肉移植、GBR(骨造成)、インプラント 症例写真もいっぱいよ!
のぞいてね! http://www2.justnet.ne.jp/~fukuneko/adc.html(年中工事中)

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.