トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 永久歯欠損について

投稿者 浅野恭正 日時 2000 年 3 月 04 日 14:00:11

回答先: 永久歯欠損について 投稿者 たあや 日時 2000 年 2 月 27 日 15:01:18

1:についてですが、矯正治療をすると清掃状態の悪い方は虫歯をつくりやすいですね。 わたしは矯正の専門医ではありませんので詳しい回答はさしひかえます。

2:についてですが、矯正以外には ●はめはずし式の義歯(入れ歯)を入れる方法、 ●前後の歯を削ってブリッジにする方法 ●インプラントを入れる方法  がありますね。
いずれの方法も9才という年齢を考えると無理です。
ではどうするか・・・
矯正しないのであれば、抜けたり抜いたりした場合、歯を入れるだけのスペースを確保しておかなくてはいけませんね。だんだんと奥の歯が傾いてきてしまいますから。その目的のために保定装置が必要になるでしょう。
で、インプラントであれば顎骨の発育が終わってから(18才くらいでしょうか)処置してもらいましょう。

★ところで、後続永久歯のないところの乳歯は近いうちに抜けてしまいそうなのでしょうか?
案外長く持つことがありますよ。
ですから、抜けるまでおいておいたほうがいいのじゃないかな。
残っていればすき間は保てるわけですので。
そのままずっともつことありますよ。

3についてですが、この乳歯は根が吸収してきているのでしょうか? そのような兆候がないのであれば、そのままにしておかれたら如何でしょう。
抜けそうならば、矯正、義歯、ブリッジ、インプラント、といった選択肢になるのでしょうね。 ほっておくというのも手ですが。

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.