トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

永久歯欠損について

投稿者 たあや 日時 2000 年 2 月 27 日 15:01:18
9才の子供の永久歯が3本欠損しているそうです。
(レントゲンで確認)3番の歯(犬歯)、上1本、下2本だそうです。
そこの歯医者さんで、乳歯を抜いて(いずれ抜けてしまうので)
奥の方の歯を前に持ってくるような矯正を勧められました。

生まれつき歯が小さく、上の前歯2本の間の隙間が気になっていました。
気になる点がいくつかあるのですが教えて下さい。

1、矯正装置を装着したままにしておく事について
歯の質が悪く、エナメル質が薄いです。普通に磨いていますが、
歯と歯の間、一番奥の歯の根本などが白くなって虫歯になっています。
矯正装置を着けっぱなしにすると虫歯が進みそうです。
着けたり、はずしたりする矯正をしている人もいますが
それぞれのメリットデメリットを教えて下さい。

2 永久歯3本が欠損していると、矯正以外方法はないのでしょうか?
そのうち、乳歯は抜けてしまう といわれましたが
現在健康に生えている歯を抜くのは、なんとなく抵抗があります。
抜けた後インプラント等で歯を入れる方法では対処できませんか?
(ブリッジは、隣の歯が痛みそうですし、若い子見えるところの歯がブリッジになっていると、かわいそうな気がします。)

3 11才の上の子も、同じように永久歯欠損です。
下の歯1番1本だけですが。
この歯が抜けた後には、どのような事をしたらいいのでしょうか?
この歯も、今のうちに抜いて矯正した方がいいのでしょうか?



歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.