トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 歯根膜炎と言われてから1年以上

投稿者 長谷川千尋 日時 2003 年 3 月 16 日 18:36:51

回答先: 歯根膜炎と言われてから1年以上 投稿者 ゆーみん 日時 2003 年 3 月 03 日 23:01:34

   大変遅くなって済みません。
   歯の神経には普通に探っても見つけることの出来ない細い複雑な走行のものもあります。歯の解剖の本を見ると、治療不可能な歯の中の神経がいろいろ示されています。おそらくそのような神経があるのではないか?と推測します。
  歯根膜炎の場合は、どちらかというと鈍い痛みが消えない感じなので、「飛び上がるほど」という表現から考えると、レントゲンなどでも見えない神経があるのではないか?という気が私はします。
  どうしても痛みが引かないときの対処法は「抜歯」です。
  ですからそのままでも抜歯…ならば、抜歯して再植すれば、一旦神経は切れるので、痛みが引く可能性はあります。
  歯を減らすことは残った歯に負担が増えますから、良いことではありませんが、今ある痛みをなくすために抜歯が必要であれば致し方ありません。
  そのままでも治らないのですから、やってみるしかないのではないか?とも思います。

 

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.