トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

歯性上顎洞炎

投稿者 わげ  地域 東京都  日時 2003 年 3 月 12 日 12:55:15
26歳、男です。よろしくお願いします。

10ヶ月前に、左上の歯の神経治療をしました。
治療自体は順調に終わったのですが、金属の土台を治療で
あいた穴に入れたときから、歯が酷く痛み出し、一週間
たってもそれが消えなかったのですが、そのまま、歯冠?
を被せてしまいました。
その後も、その歯がぐらぐらし、物を片側でしか噛めない
状態が続き、歯の上の歯茎を触ってみると、ふにゃふにゃ
になってました。
翌週に、そのことを担当医に伝えると、神経治療後は、いろいろ
なことが起こる可能性があるから、しばらく様子を見たほうが
いい。と言われ、さらに一週間様子を見ました。すると、ふにゃふにゃ
していた歯茎の部分が次第に腫れてきて、奥歯のほうに向かって
広がっていきました。また、腫れが酷くなるとともに、治療
した歯のほうは、安定してきて、痛みも無くなりました。
そのことを伝えると、それほど酷くないのなら、もう少し様子を
みたほうがいいと言われ、さらに半年様子を見ました。
(その間、通院はしてません)
12月にもう一度、その歯医者に生き、まだ、同じような症状が続く
というと、また、もうしばらく様子を見たほうがいい、と言われました。
私の歯の症状というのは、正確には歯茎のかなり上の方で、位置的に
は、鼻の斜め下あたりでした。圧迫感があり、たまに頭痛がするとい
うものです。
その後,歯石の除去をしながら、2週間様子を見て、それでも症状は変わらなかったので、そのことを訴えると、耳鼻科に行った方が良いかもしれないと言われ、蓄膿症の症状(鼻水など)が無いかと聞かれました。そのような症状は無いのですが、一応、耳鼻科に行くことにしました。
本日、耳鼻科に行ってみると、確かに腫れているが、鼻の症状がないのなら、口腔外科などに行ってみたほうがいいと言われました。
症状としては、歯性上顎洞炎の可能性が高いと言われました。
一週間分の構成物質をもらったので、それで、しばらくは様子を
みようと思っています。

神経治療をしてもらった担当医は、土台をはめるときに、楔を打つみたいな形になるから、根元の部分で折れてしまう可能性もあり、そこから
炎症が広がっていくこともある。と言っていました。
もし、そうであった場合、今後の治療も、同じ場所でやってもらった
方がいいのでしょうか?
他の病院に行って被せたものを取ってもらうと、逆に傷が広がってし
まったりはしないのでしょうか。

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.