トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

抜歯すべきと言われた歯を半年放っておいてもいいですか?

投稿者 Junko 日時 1999 年 12 月 19 日 15:36:34
はじめまして。私は現在タイに住んでおります。37歳、女性です。
何人かの海外在住者の方と同じように、私もコミュニケーションの問題で、不安がとてもあります。何箇所かを回ったのですが、みなさん言うことが違うのです。
現在の症状は、左下奥歯4本にわたってブリッジをしており、一番奥の歯と歯茎の境界にすきまができ(もうほとんど穴のような状態です)、食べ物がつまるので、痛みはあるし、口臭もあるしという状態です。またそのとなりの2本の歯の一部が欠けているとのことで、歯周外科手術もしくは抜歯が必要とのことでした。
いずれにしても、ブリッジを作り直すことになるので、その際の費用が
タイではとても高く、約6万円します。日本ですれば、奥歯ですから、
銀合金で、とても安くすみますよね。
ある先生は、ことばもなかなか通じないため、いらいらしながら「なぜ日本で治さないんだ。安いんだろ!痛みが出たら薬でごまかせばいいよ」とおっしゃいました。(もうここには二度と行くまいと思いました)
今すぐ日本へ戻って治療できる状況だったら、何もタイの歯医者にはいきません。仕事をしているため、あと半年はもどることができません。
そのことを別の親切な先生に話すと、「とりあえず薬でおさえるしかありませんが、何とかなるでしょう」とやはり同じ答えでした。
確かに、費用面、ことばが通じる安心面から考えれば日本でするべきだと私も思いますが、
このような状況の場合、本当に半年も何もしないでいて大丈夫なのでしょうか。一番心配なのは、神経がだめになる、抜歯しなければならなくなるということです。早めに治療しておけばそこまでならずにすんだという後悔をしたくないのです。
右奥歯もすでに抜歯しています。半年前、その隣のブリッジがはずれたので、タイでつけてもらったところ、清掃もせずにいきなりつけられました。そのときはその先生を信用していましたが、1ヶ月後くらいから痛みが出始め、別の歯科医で見てもらったところ、「きちんと清掃しなかったようですね。衛生状態が悪いので炎症をおこしているからもう抜歯しかないですね。」とのことでした。それを聞いたとき、とてもショックでした。歯という一生のものをそんなにぞんざいに扱われていたのかと思うと・・・。まあ、いまさら悔やんでも信用した自分も悪いのであきらめていますが、今回はそのようなあやまちは繰り返したくないので。すみません。長々と書いてしまいました。
お忙しい中、お時間をとらせて申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。
歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.