トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 子供用の歯磨き粉について

投稿者 長谷川千尋 日時 2003 年 3 月 02 日 13:29:44

回答先: 子供用の歯磨き粉について 投稿者 みん 日時 2003 年 2 月 28 日 22:02:22


 たまに、質問から調べ事をして私の方が勉強になる場合があります。
  今回はちょっと勉強させて頂きました。
  
  私もあまり歯磨き剤をお勧めしていなかったのですが、予防の観点からたくさん使用する方向もあるようです。
  歯磨剤をあまりつけずに…指導していた理由は研磨剤によって歯や歯茎が摩耗してしまうことと、磨けていないのに磨けた感じになってしまうことへの警戒からでした。
  最近は予防的観点から、フッ素入りの歯磨剤をたくさんつけてしかもその後うがいはしない…という方法が良いと言われているようです。
  うがいをしない理由はフッ素が長く口の中にとどまるように、ということからです。

  成人でもたっぷりつけて2時間は飲食しない、という予防法も出てきています。

  ただ、市販の歯磨剤はフッ素入りは日本では比較的少なく濃度も低濃度の傾向のようです。諸外国よりフッ素に対する反対意見がやや多く、関連がはっきりしなくてももし製品で何か障害らしきことがあるといけない…という配慮かもしれません。

 歯科医院専売のライオン・チェックアップこども、チェックアップフォームなど
 http://www.lion-dent.com/
  オーラルケアのホームジェル
 http://www.oralcare.co.jp/index.htm
 などです。

  やはり、効果を期待するものは歯科医院専売になっています。一部の歯科医院や業者がネット販売をしているようですが。

  歯磨剤ではありませんが、レノビーゴという家庭用フッ素塗布薬もあります。歯磨きの後レノビーゴの液剤を擦りつけます。

  ホームジェルとレノビーゴは当院でも扱っていたのですが、あまり強くお勧めしていませんでした。

  近在の歯科医院で扱っているかもしれませんので、お問い合わせ下さい。サンスターや他社からも専売品があるようですから他のものでも良いです。

  歯磨きですが、3歳くらいまではいやがって抵抗するような場合は歯ブラシですと毛先がちくちくして痛くて余計にいやがる悪循環になりますから、綿花などでこすって取る方法でも良いです。幼少時は歯と歯の間は歯茎で覆われているので表面だけでもおおむね良いです。おとなしくなったら少しずつ歯ブラシを使えばいいです。

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.