トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 差し歯と根<管>治療

投稿者 長谷川千尋 日時 2003 年 3 月 01 日 23:00:22

回答先: 差し歯と根幹治療 投稿者 ゆりこ 日時 2003 年 2 月 27 日 09:02:07

根<管>治療はもう、開始されているのでしょうか?それとも差し歯が入ったままですか?
 まだの場合、その差し歯を除去するのがとても困難な場合は、歯茎を切って病巣に達するような手術的治療の方が良い場合もあります。切開、と言ってもちょっと切って膿を出すだけ…という意味ではなく、根の先の病巣を綺麗に掻爬して除去することを言われているだろうと思います。

 根管治療もするが、手術も必要、と言う場合もあります。病巣が大きい場合です。

 2週間も腫れる、というのは多分、最悪の場合そういこともあり得る、という意味と思います。体調を整えて臨めば、さほどひどく腫れずに数日で引くことも少なくないと私は思います。
 しかし、マスクがいる、と言われるほどでしょうから、術前後数日は仕事は休むつもりの方が良いかも知れません。
 やや病巣が大きくて自分で行うことが困難と考えた場合、私は、口腔外科へ依頼しますが、外来で出来るだろう…と思われた場合でも入院で手術になったこともあります。
 ゆりこさんの場合、そこまでひどくはないかも知れませんが、手術的治療になると言うことはそれなりの理由が有ると思います。
 そのあたりを良く聞いてみてください。

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.