トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 虫歯治療についての問い合わせ

投稿者 長谷川千尋 日時 2003 年 2 月 28 日 00:04:33

回答先: 虫歯治療についての問い合わせ 投稿者 中鉢 大輔 日時 2003 年 2 月 22 日 23:15:03

  書かれているように、事前の痛みが無くても、深い虫歯の場合で神経に達していれば、神経を取ります。大きくない虫歯、でも、それは一般の方が見て大きくなくても実は中で大きく広がっている、という場合は少なくありません。
  小さい虫歯をわざと神経を取ることはないと思います。敏感な歯で神経を取らなくていいと思っていたのに、結局後で凍みてきてそれが強いのであれば、その時初めて神経を取るようにすればいいとです。最初から取る必要はありません。

 ただ、ブリッジの土台とする場合は、先に神経を取ってしまう歯科医はあるようです。一概に否定は出来ません。ブリッジの場合削る量が多いので、切削によって神経がやられてしまうことがあり、とくに自費のものの場合は、後で穴を開けて神経を取る…ということがしにくいため、先に取ってしまうのです。
 或いは、歯の向きが悪くて被せて治す場合に神経が出てしまうことがあれば、先に取ることもあります。

  神経があるのとないのでは、人生という長い間にはやはりない方が弱いと思います。「神経」には血管も入っていますから栄養も運んでいます。しかし、切ってきた材木は死んでいますが、それを柱にした場合、生きていないから弱い…わけではありません。歯の場合も神経を取って死んだ歯だから弱い…と単純には言えないです。しかし、神経があると感覚があるので虫歯が出来たらまた凍みてきて分かるが、神経がないと大きくなるまで気が付かない…という可能性が高くなります。これも、定期検診で補うことが出来ます。

  保険の差し歯でも、自費でもですが、口の中の環境により違いますからなかなか難しいです。
  もともと弱い歯に入れたのでないとして、保険の歯でも10年以上は持つことも多いと思います。どのくらいで変色するかですが、最近は材質が良くなってきたので変色はしにくくなっています。でも、5年くらい経つと少し変わると思います。食べ物や手入れにもよります。
 保険のものは、土台の歯が弱くてもひとまず入れることも少なくないため、平均すると5年くらいではないでしょうか?統計を取っていないので感覚ですが。これは私の「意見」です。

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.