トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 下の親知らずって・・・

投稿者 長谷川 千尋 日時 1999 年 12 月 06 日 14:30:45

回答先: 下の親知らずって・・・ 投稿者 はせがわせつこ 日時 1999 年 12 月 02 日 23:06:46

 親不知の痛い原因ですが、虫歯の場合は、神経を除去するかすぐ抜歯
かになります。神経を除去できる場合すぐ強い痛みから解放されます。
 抜歯の場合、術後の痛みはあり得ます。
 
 歯茎が腫れて痛い場合、すぐには抜歯しません。今腫れて痛いのと抜
いたことによる新たな傷口の痛みで余計に痛くなります。腫れていると
いうことは自身の抵抗力が落ちているということです。まずは薬をのん
で身体を休め体力を戻すことです。
 腫れてきたのはたまたまではなく、寝不足、飲みすぎ、ハードな仕事
等疲れによる抵抗力(免疫力)低下が背後にあるのです。

 一旦落ち着いたら、抜歯となります。
 痛みが引くと、また抜きたくなくなる人も少なくありませんが、何度
か腫れたりする親不知なら抜歯しておくのがよいでしょう。

 抜いた後なるだけ痛みがないようにするには、なるだけ安静にするこ
とです。顎が少し熱をもったら初期の1〜2日だけは冷やしてもよいで
す。ずっとは冷やさないで下さい。
 出血しますが、あまり口をゆすぎ過ぎないことです。うがいのし過ぎ
は傷口の露出を来たしドライソケット(何度も質問あり)になります。
 
 その他、担当医の注意事項をよく聞くこと。ここでは略します。

 普通言われないこととしては、中指の第一関節から先のほうをよく揉
むこと。これは首から上の血行を良くし、薬の到達を良くします。
 
 歯痛を抑えるツボとして、親指と人差し指をくっ付けて盛り上がった
中央の部分を人差し指側によく指圧すること、鬢(びん)を上からたど
って骨の出っ張りを超えてへこんだ部分(耳の穴から2cmくらい斜め下)
を指圧することなども良いです。

 下の親不知が抜歯した後腫れやすいと言っても、10人のうち1人いる
かいないかだと思います。腫れなければ、それを人にあんまり言いふら
したりはしません。
 しかしたまたま腫れた場合は、他人にも分かりますし、大変だった、
大変だったなどと大げさに伝わります。
 悪いことのほうが伝わりやすいのです。
 よって余計に怖いイメージが作られていきます。
 一応、自分が運の悪い一人に当たる可能性は覚悟しておかねばなりま
せんが、いたずらに怖がる必要もありません。


                    ∞健康な歯で幸せも噛みしめて∞
                       はせがわ歯科医院
                        長谷川 千尋♂
                    愛知県海部郡甚目寺町森下田室58-1
                   tel052-441-1423 fax052-443-6082
http://www2.ecall.co.jp/dental.html
e-mail ec2530@ecall.co.jp

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.