トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 歯の根の治療

投稿者 長谷川千尋 日時 2003 年 2 月 18 日 23:41:07

回答先: 歯の根の治療 投稿者 りり 日時 2003 年 2 月 13 日 21:14:48

根の治療とは、もと神経のあった管(根管)の清掃消毒をすることです。
 その根管は湾曲していたり、分岐していたり、詰まっていたりして、根の先の病変部まで器具が届かない場合があります。
 そのような場合で痛みが取れない場合、イオン導入とか、歯根端切除とか、再植術とか、他の方法もあるにはありますが、抜歯してしまうということも選択肢の一つです。
 抜歯は、根管はつまっていても、歯は普通の生え方をしているのであれば、そこの医院で十分可能です。
 抜歯後は、部分入歯か、ブリッジか、インプラントを入れるか、或いは放置と言うこともあります。最後方の歯の場合は、噛み合わせの状態によっては何も入れない場合もあります。
 ブリッジは両隣の歯を削って橋渡しして抜いた部分にも人工の歯を入れるもの(固定)、入歯は自分で取り外しの出来るもの、インプラントは人工の歯の根を抜いた部分に植えるもの…です。
 歯の痛みとともに周辺の痛みが起きるのであれば、関連痛と考えられますから、おそらく歯の痛みがなくなればそれらも消失していくと思います。ただ、歯の関連でない場合もあります。
書いた歯科用語もそのままでは分かりにくいものもあるかと思いますが、全部書くと大変なので、分かりにくい部分はまた質問して下さい。


歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.