トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 永久歯欠損症

投稿者 長谷川千尋 日時 2003 年 2 月 11 日 01:03:26

回答先: 永久歯欠損症 投稿者 中野 日時 2003 年 2 月 07 日 16:40:48

遺伝することはあります。
  でも、絶対遺伝するわけでもありません。

  パーセンテージは分かりませんが、どちらというと遺伝しないと思います。

  永久歯が部分的に欠損することは珍しくはありません。一般の方は周囲には余りいないかもしれませんが、診療室や検診で出かけるとちょくちょく見ます。
  下の前歯の2本目や上下の5番目の歯がないことが多いようです。犬歯がないこともあります。私が見た中で最もたくさん欠損していた方は、10本も欠損していました。
  が、その親御さんは特に歯が欠損していた訳ではありません。

  永久歯が欠損している親御さんからも正常な歯の子供さんも生まれています。

  ただ、お母さんと同じ場所の歯が娘さん2人とも欠損している例も見ました。息子は欠損していませんでした。この娘さんの例は遺伝と言っていいでしょう。

  人類の長い進化の過程で歯は少なくなってきています。その流れの中である個体は歯がたまたま少ない…と言うことが出てくるのです。

  遺伝するかもしれないし、しないかもしれないし…考えても答えは出ません。はっきりとした遺伝子による明確な遺伝ではないからです。

  神のみぞ知る…ということでしょう…

  

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.