トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 歯根の先が開いている場合

投稿者 長谷川千尋 日時 2003 年 2 月 09 日 17:30:58

回答先: 歯根の先が開いている場合 投稿者 きょうこ 日時 2003 年 2 月 04 日 19:28:33


咀嚼による痛みがなくても、それは削ってあって当たっていないからだと思います。歯茎を押さえて痛い、という状態は余り良くないことを表しています。
  もし、そのまま持たすとしてら、歯茎の鈍痛は無くならないといけません。歯科医が診て根の中の状態もおおむね良好になる必要があります。

 書かれているように炎症がずっとあるのは良くありません。
 インプラントをお考えで、それが先なら、抜歯して、抵抗感はあってもその部分だけの入れ歯を作ればよいです。

  抜歯してすぐ入れられるインプラント…というものもありますが、多くは、抜歯したら骨が固まるまで待たなければいけません。その間は否応なく入れ歯なのです。

  ご本人の意志にもよりますが、入れ歯にされたにいかがでしょうか?



歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.