トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 子供の虫歯

投稿者 長谷川 千尋 日時 1999 年 12 月 01 日 08:41:49

回答先: 子供の虫歯 投稿者 めぐみ 日時 1999 年 11 月 26 日 00:01:12

>> 生え変わるまで、進行止めと、食生活、歯磨きでなんとか
>> 乗り切れないものでしょうか?
>>
 今3歳、奥歯が生え換わるのは8歳から11〜2歳でしょうか。
 多分、そのうちには詰める時期が来るでしよう。でも、5〜6歳にな
ればまあまあ出来ますので、その辺まで持たせればよいと思います。勿
論詰めずに済めばその方がいいのですが、進行止めにする歯は、本当に
虫歯が軽度だからする場合と、本来は詰めたほうがいいが幼少であるか
らひとまず進行止め…ということもあるわけです。
 
  まず改善すべきは、食生活でしよう。主におやつです。虫歯が出来て
しまったのは親の責任です。
 受診した医院で指導されているかと思いますが、だらだら長く食べな
い、食べた後はお茶を飲ませたり、口をゆすがせたりして甘味が残らな
いようにする、歯磨きは必ず親が点検磨きをするなどが大切です。
 
 ジュース類よりとくに虫歯になりやすいのは乳酸菌飲料です。腸によ
いビフィズス菌が入っていようがカルシウムが入っていようが、とろっ
として残りやすく酸と糖分たっぷりでまさに歯を溶かすためのようなも
のです。
 以外なところでスポーツ飲料ないしイオン飲料です。
 熱を出したりした後、小児科医に奨められたりしますが、そのまま平
生もよく飲ましている親がいます。
 「アルカリ」イオン飲料などと呼んでいますが、歯にはジュースと一
緒です。これで虫歯になる子も少なくありません。
 これらを飲むなとは言いませんが、すぐ口をゆすがせてほしいと思い
ます。

 あまり歯科医が通常言わないこととしては、口を閉じさせることです。
僅かでも口が開き気味で口呼吸だと、虫歯・歯肉炎のみならず、扁桃腺
炎、アレルギーになり易くなります。これからは冬なのでいいでしょう
が、冷たい物を与えすぎないことも重要です。
 口呼吸や冷たい物の取りすぎは免疫力を弱めます。

>> ちなみに乳歯の場合どこまで進行したら削るかという基準
>> は医師によって異なるものでしょうか。
 
 痛みがない場合、先にも書きましたが、虫歯の大きさそのものがごく
軽度で進行止めにする場合、虫歯だけ注目すれば削る大きさだが情緒的
発達から見て進行止めにする場合もあります。3歳は、なんとか出来る
子供も出てきますが、抵抗する子供も多いのでその場合は進行止めでし
ょう。
 大きさだけからではありません。

 かりに大きさだけで判断するとしても、C2になっていれば削ると判
断してよいと思いますが、デジタルの世界のように0か1か、YesかNo
か境界がはっきり区別できるわけではないため、医師による差異はある
と思います。
 
 考え方による差異もあるかもしれません。
 詰めるべきはきちんと詰める…ということに重きをおくのか、幼児に
はなるだけ削るのは後に伸ばしたほうがいいと考えるか、です。私は後
者ですが、ただし定期的管理をきちんとすることが条件です。
 
 しかし、痛みがある虫歯なら年齢に因らず削るでしょう。
 器具で押さえつけて治療することもあります。器具で押さえられて無
理やり治療していた子供でも、ずっと続けて連れられてきた子供は、あ
るときから急に抵抗せず出来るようになります。年齢とともに強い恐怖
心はなくなります。
 中断してしまったり、痛がらなくなったら放置してしまう親の子は、
5〜6歳あるいは小学生になってほぼ治療できる年齢でも、幼児のよう
に抵抗したりします。

 とにかく継続することが肝要です。
 オフィス街の医院のように小児をほとんど見ないようなところでなけ
ればそのまま、担当医に任せてはいかがでしょうか?

 うちでずっと進行止めを塗っていた4歳くらいの子供さんが、父親の
仕事でアメリカに渡り、母親は当然向こうでも進行止めをぬってもらえ
ると思ったらなんと、抜歯しなければいけないと言われ(4本一度に)
びっくりして一時帰国してうちに連れてこられたことがあります。
 削る…という歯科医が10人に1人くらいはいるかもしれないが、絶
対すぐ抜歯とは日本ではただの一人も言わないだろう…というほどの虫
歯でした。

 同じ日本のなかです。歯科医により多少の差があろうとも、このよう
な極端なことはないはずです。
 
 
                    ∞健康な歯で幸せも噛みしめて∞
                       はせがわ歯科医院
                        長谷川 千尋♂
                    愛知県海部郡甚目寺町森下田室58-1
                   tel052-441-1423 fax052-443-6082
http://www2.ecall.co.jp/dental.html
e-mail ec2530@ecall.co.jp

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.