トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

歯根の先が開いている場合

投稿者 きょうこ  地域 東京都  日時 2003 年 2 月 04 日 19:28:33
はじめて質問いたします。30代の女性です。

現在左下奥歯のブリッジと、右下の小臼歯(奥から3番目)の歯の根の炎症の治療のために通院中です。かかりつけの先生から、右側の小臼歯の抜歯&ブリッジを勧められているのですが、まだ痛みが軽いのでためらっています。
先生のお話では、炎症が原因で根っこの先が開いてしまっており、歯の長さが短く、痛みは再発するから抜歯したほうが楽になるだろう、ということでした。
前回治療を受けたのは半年ほど前で、そのときにも次に腫れたら抜歯も考えようと言われていました。

私が抜歯を望まないため、今のところ薬を入れて白いゴム状のものを仮詰する治療を週1回のペースで受けています(1ヶ月程度)。今は咀嚼による痛みはなく、歯茎の下のほうを押すと鈍痛がある程度です。
これを抜歯すると健全な隣接歯も削ることになるので、できれば先延ばしにして、資金をためてインプラントにしたいと考えていますが、一方で、炎症を残しておくと隣接歯にも悪い影響がでてしまうのではないかと心配です。ちなみに今の先生は、以前インプラントについて否定的なことをおっしゃっていたので相談していません。
このような場合、もうしばらく歯を残しておくことは可能でしょうか?

長々と書いてしまって申し訳ありません。よろしくお願いいたします。

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.