トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 歪みと顎関節症

投稿者 長谷川千尋 日時 2003 年 1 月 30 日 00:59:48

回答先: 歪みと顎関節症 投稿者 みち 日時 2003 年 1 月 24 日 01:09:35


歯科医院ないし、歯科口腔外科などで診てもらったことはありますか?
もしまだなら、診てもらって下さい。
 書かれたことだけから推測して、その通りにされてもし、悪化させるとまずいので、ひとまず参考までに…ということで考えてほしいです。
 左に傾いていて、右で音がすると言うことは、普段、左ばかりで噛んではいないでしょうか?睡眠時も左向きで寝ておられるかもしれません。
 いつも同じ側ばかりで噛んでいると、顔がゆがみます。
 必ずしも歯並びが悪くはありません。ただ、よく見ると奥の方がつぶれていることもあります。
 歯軋り、食いしばり、頬杖、いつも身体の片方を使うスポーツや楽器演奏や仕事内容が悪化を助長する場合もあります。
 もし、私の想像通りの場合は、右で噛むよう指示します。
 食事はゆっくり、一口30回噛みます。ガムを使って噛まない側で噛む訓練をしても良いです。
 今書いたことの大元は、
http://www.nishihara-world.jp/index.html
 にあります。本も買って読んでみてください。
 ただ、それだけで治るとは言い切れず、スプリント療法、マッサージなども行います。奥歯の噛み合わせがおかしい場合は、矯正を併用する場合もあり得ます。
 下顎は位置が変位するだけでなく、加えられる外力により変形もします。適切な力を加えると戻っていくことも多いです。
 ただ、ずれが大きい場合は、なかなか困難な場合もあります。
 推測したことがはずれていたら、その通りにはしないで下さい。

  通常はスプリント(マウスピース)を入れて顎の位置の調整をすることが多いと思います。
  スプリントはいろいろ種類があります。治療方式にも医院により差があります。
  患者さんの方も根気が要ります。
  治療の途中で一時的に見かけ上症状が悪化することもあります。
  一つの方法でうまくいかない場合に、他の方法に変えるなど、試行錯誤的に行わざるを得ない場合もあります。
  開業医によっては自ら手を出さず、治療をしてくれる医院や大学病院等に紹介されることもあります。


歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.