トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 前歯の治療方法について

投稿者 長谷川 千尋 日時 1998 年 8 月 04 日 09:53:41:

回答先: 前歯の治療方法について 投稿者 高岡千尋 日時 1998 年 8 月 02 日 18:44:04:

>>チタンのボルトのような物…すなわちインプラントですね。

  インプラントは現在多種多様のもの(日本でも30種類くらいあ
 るらしい)が使用されており、それぞれ価格も、期間も異なります。
  文面を見る限り、高岡さんの勧められている方法は、おおむね
 世界の主流をなしているものであると思われます。
  多分、まず根の部分を骨の中に埋め込んでくっつくのを待ち、そ
 れから土台の部分を繋ぎ、上もの(歯)を被せるのですが、様子見に
 何ヶ月かかかる筈です。1年とは長いな、と思いますが数ヶ月はか
 かることは確かです。
  ただし、すぐ歯が入る(ただし最初は仮歯)という方法もあるよう
 です。
  費用についても、標準がどのくらいかはなかなか難しい問題で、
 やや答えにくいのですが、植えるのに安いところでも1本10万円、
 高いと20〜25万するようです。それに加えて、歯の部分がやは
 り、10〜20万円ほどかかるらしいです。
  「らしい」というのは、答えている私はまだ導入するインプラン
 トを物色中で自院では行っていないからです。費用については、イ
 ンプラントを導入している知り合いの歯科医の話をまとめたもので
 す。
  因みに、名古屋大学口腔外科に紹介した患者さんは、やはり何ヶ
 月かかかる方法で、3本のインプラントで70万円だったと言われ
 ました。歯の部分は別で50万くらいかかるとおっしゃっていまし
 た。
  いま、一応、具体的な額を書いてしまいましたが、繰り返します
 がどのくらいが高くて、どのくらいが安いのかというのは難しいで
 す。
  セカンドオピニオンという言葉があります。1つの病状に対して
 別の医師の意見を聞いて、納得できた方法を選択するというもので
 すが、日本よりNZのほうが進んでいるのではないでしょうか?
  インプラントは今は成功率が95%ほどになっていると思います
 が失敗もあり得ます。失敗といっても、歯科医の不手際ということ
 でなく、不可抗力で、ということですが、その場合はどう対処して
 くれるのかということもシビアに聞いておきましょう。

  また、高岡さんはずっとNZにいるのでしょうか、それとも2〜
 3年で帰国するのでしょうか?根の部分は大成功でも、上のセラミ
 ックが何かの加減で2年で割れたとして、そのようなときはどうす
 るのでしょう?そのまま主治医の近くにいれば、上の歯だけ安く治
 してもらえても、帰国して同じインプラントを扱う歯科医が見つか
 ればいいですが、合うのがなければ全部やり直しということもない
 とは言い切れません。
  マックとDOS−Vどころではない、30もあるのです。大体の
 進め方は同じでも部品は別々なのですから困ってしまいます。

  とにかく、解らないことは歯科医によ〜く確認しましょう。

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.