トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

ありがとうございました。

投稿者 ななえ 日時 2003 年 1 月 23 日 09:18:38

回答先: Re: 5歳の子供の奥歯の虫歯について 投稿者 長谷川千尋 日時 2003 年 1 月 21 日 00:51:23

お忙しい中、とても丁寧なコメントを頂き、感謝しております。
虫歯の進行止めに塗っているのはサホライドです。子供は小さいときから歯医者に行っているので、治療に抵抗はないようです。ですが、おっしゃるとおり、削るのは様子を見て・・・ということにします。まだまだ歯はありますし、朝晩とフロスもしていますので。通っている歯医者さんでは、削るかどうかどちらでもいい時ははこちらにおまかせでという方針なので、その歯医者さんに「もう削らないとだめです」と言われるまではこのままでいいこうと思います。
それでは、寒中の折、お体ご自愛下さいませ。


: ひとまず、このまま定期的に見て頂いたらどうでしょうか?
:   歯と歯の間はやや薬は届きにくいですが、効かないことはありません。

:  ただ、あと5年は難しいかもしれません。

:  削るタイミングは歯科医によってやや差があると思います。私は先延ばし派ですが、すぐ詰めに掛かる先生もあります。
:  いつ削るかは、虫歯の大きさや、年齢、その子の協力性を考えます。
:  たとえ非協力な子でも、強い痛みが出てしまった場合は、押さえつけででも削る場合もあります。痛みがなくて、虫歯もやや広がっていても削ると強く抵抗するような場合は、少し先延ばしにすることもあります。
:   5歳という年齢は微妙です。もう、お利口に出来る場合は、詰めることもあります。削ることが出来そうでもごく小さい虫歯ならまだ先延ばしでも良いです。

:  フッ素…と書いてありますが、塗っているのはフッ素だけでしょうか?
:  フッ素は虫歯にならないように予防するためのものです。虫歯になってしまったところには、フッ素だけでは不十分です。進行止めの薬(サホライド)を塗布してもらった方が良いです。
:  …と、これはごく一般的な意見と思っていますが、進行止めが好きでない先生がいることを最近知りました。砂糖を徹底的に止めさせてフッ素を塗ると良い…という先生もあります。
:   磨いていても、糖分を摂る限り、虫歯は出来ます。
:   
:   いつ削るかは歯科医が決めてくれると思います。
:   乳歯でも、詰め物がないところは、フロス(糸楊枝)を使うと良いです。



歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.