トップへ お医者さん辞典トップへ
戻る

Re: 深刻な質問です。

投稿者 長谷川 千尋 日時 1999 年 11 月 26 日 08:45:30

回答先: 深刻な質問です。 投稿者 たてさわ 日時 1999 年 11 月 17 日 10:42:06

 「弱っている」という曖昧な表現なので分かりにくいと思います。
 「弱っている」とはどういうことなのか、もう少し具体的に説明して
いただけると納得がいくのではないかと思います。
 「弱っている」ならなんとか補強できないか…と考えてしまうのでは
ないかと思います。

 ブリッジにすることを勧められているということは、その「弱ってい
る」歯というのはもう、抜歯しなければならない状態と想像します。

 現在ももう詰めてあるか差し歯が入っているのかな?と思います。
 虫歯が歯の根のほうまで進行していて、虫歯の部分を除去すると非常
に残った歯質が薄くて、或いは短くなってしまって、無理に差し歯にし
ても噛む力に耐えられない状態…てあろうと思います。

 虫歯で抜歯が必要と言うと、「差し歯をやり直して補強出来ませんか
?」と質問されることが時々あります。
 解剖学的にどういう構造になっているのか全くイメージ出来ないがた
めに聞かれる質問なのですが、歯の根の部分に差すわけで、その根がも
う持たない状態なのです。
 でもまだ今までの歯が入っているのに…と思っても、家に例えれば、
何とか建っているが大型台風でも来たら崩れるような、そんな状態と思
ってください。

 「弱っている」状態は歯周病でも考えられますが、30歳そこそこで
もし、歯周病で抜歯でしたら、やや今後の心配は増します。抜歯の理由
をしっかり聞いてください。

 前歯1本抜歯の場合、第一選択はやはりプリッジです。1本抜歯は止
むを得ないとしても、さらに隣の歯を削るということが抵抗感を増すか
と思います。削ったら即弱くなるわけではありませんし、管理が行き届
けばそのまま何十年も持たせることも出来ます。
 削らない方法としては、1本だけの入歯があります。削らずに出来る
とはいえ、入れ歯なんて余計に抵抗感があるのではないでしょうか?
 
 或いは、インプラントも選択肢の1つです。歯は削りませんが、高価
なこととや骨に穴を掘ること等が欠点でしょうか?
 要らない親不知を移植する方法もありますが、たまたま条件に合った
大きさ等の歯があれば可能ですが、むしろ「弱った」奥歯に使えるかも
知れません。

 私たちは「歯を守る」ことが仕事ではありますが、ある程度以上「弱
って」しまった歯は残念ながら身体から除去することも止むをえません。
今後は残った歯を大切にして下さい。

                    ∞健康な歯で幸せも噛みしめて∞
                       はせがわ歯科医院
                        長谷川 千尋♂
                    愛知県海部郡甚目寺町森下田室58-1
                   tel052-441-1423 fax052-443-6082
http://www2.ecall.co.jp/dental.html
e-mail ec2530@ecall.co.jp

歯の診察室Q&Aトップへお医者さん辞典トップへ
Copyright(C) since 1998 MyKomon Project All Rights Reserved.